FC2ブログ

当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

自衛隊 基地祭

今年もいよいよ基地祭が本格的に始まる時期がやってきました

思い起こせば15年前の高校生の時、友達に誘われて伊丹の「中部方面隊創隊および
伊丹駐屯地創立記念行事」に行ったのが最初でしたが、その後は情報不足や行く機会に恵まれず、また就職後は日曜に休みがなかったこともあり御無沙汰していました




それが、去年転職してから土日の休みが取れるようになり、また基地祭情報を掲載してあるホームページに出会うことができ行ける範囲で行くようになりました
去年は早速
・ 第3師団創立47周年および千僧駐屯地創立57周年記念行事 千僧駐屯地 (兵庫県伊丹市)
・ 大久保駐屯地創立51周年記念行事 大久保駐屯地 (京都府宇治市)
・ 桂駐屯地創立記念日行事 桂駐屯地 (京都府京都市)
・ 宇治駐屯地創立記念行事 宇治駐屯地 (京都府宇治市)
・ エアーフェスタ イン ヤオ 八尾駐屯地創立記念行事 八尾駐屯地 (大阪府八尾市)
・ 中部方面隊 創隊48周年および伊丹駐屯地創立57周年記念行事 伊丹駐屯地 (兵庫県伊丹市)
・ 護衛艦一般公開・体験航海 阪神基地 (兵庫県神戸市東灘区)
と行ってきました

基地祭の主な流れは司令官観閲来賓、司令官挨拶模擬戦装備品展示、試乗模擬店、資料館開放という感じで、普段見ることのできない自衛隊の方々の一糸乱れぬ行進や迫力ある実戦さながらの模擬戦、実際の兵器に触れることができ、また我が国の平和を護るべく日夜訓練に励まれる尊敬すべき隊員の方々に身近に接することができる貴重な機会です
そして何より駐屯地の敷地+資料館に事前連絡なしに入れることが最大に魅力と言えますなぜなら僕は残念ながら現用兵器には疎く良く分からないのですが、かつての帝国陸海軍には強い関心と尊敬の念があり駐屯地の多くがその軍関連の施設の跡地に有ります。そして、併設されている資料館には軍関連の資料が多かれ少なかれ展示されているからです。
近畿の駐屯地の前身で軍関連をあげてみますと
-陸上-
・信太山駐屯地(和泉市):陸軍野砲兵第四聯隊
・八尾駐屯地(八尾市):陸軍大正飛行場
・青野原駐屯地(兵庫県小野市):陸軍青野原演習場
・姫路駐屯地(兵庫県姫路市):陸軍野砲兵第十聯隊、輜重兵第十聯隊
・福知山駐屯地(兵庫県福知山市):陸軍歩兵第二十聯隊、第百二十聯隊
・桂駐屯地(京都府京都市):三菱重工業京都発動機製作所
・宇治駐屯地(京都府宇治市):陸軍宇治火薬製造所本工場
・祝園分屯地(京都府相楽郡精華町):陸軍祝園火薬庫
・大久保駐屯地(京都府宇治市):日本国際航空工業
・今津駐屯地(滋賀県高島市): 陸軍今津演習場
・大津駐屯地(滋賀県大津市):海軍大津航空隊
-海上-
・舞鶴基地(京都府舞鶴市):舞鶴鎮守府、海軍工廠
・由良基地(和歌山県日高郡由良町):海軍紀伊防備隊
と言ったところでしょうか。

さて今年の近畿地方の前半の行事予定ですが
5/10 信太山駐屯地創立52周年記念行事 信太山駐屯地 (大阪府和泉市)
5/17 第3師団創立48周年および千僧駐屯地創立58周年記念行事 千僧駐屯地 (兵庫県伊丹市)
5/23  奈良基地開庁53周年記念行事 奈良基地 (奈良県奈良市)
5/24 大津駐屯地創立50周年記念行事 大津駐屯地 (滋賀県大津市)
    青野原駐屯地創設33周年記念行事 青野原駐屯地 (兵庫県小野市)

5/31 大久保駐屯地創立52周年記念行事 大久保駐屯地 (京都府宇治市)
5/30,31 イージス艦「ちょうかい」一般公開・体験航海 和歌山港 (和歌山県和歌山市)  
6/7  桂駐屯地創立記念日行事 桂駐屯地 (京都府京都市)
となっています。
赤字は去年逃しているので、ぜひ行ってみたいです
今年も行くぞ~
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
正定事件の真実
戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。

リンク
最新コメント
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる