当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

松江市、松江城の国宝化に向け懸賞金制度拡充

松江市が現在、重要文化財の「松江城」の国宝化に向け史料の収集を目指しています。






松江市・松江城の懸賞金制度拡充 '11/02/18


 松江市は2011年度、国の重要文化財・松江城天守閣の国宝化に向けた史料の収集を目指し、設けている懸賞金の額を最高200万円から500万円に引き上げる。(中略)
額のアップによって関心を高め、貴重な史料の発掘につなげる。
 松江市は国に国宝化を働き掛けるに当たり、松江城の全容や歴史的な価値を示すため、明治初期に壊されたという大手門の構造の解明や、復元が必要と判断。古い写真や設計図の収集を狙って懸賞金を創設し、大手門跡に看板を設置するなどしてPRしてきた。
 しかし、遠方から撮影した写真など数件の史料、情報提供にとどまっているという。(後略)
山陰中央新報


以前から述べているように、僕は現存12天守(弘前城、彦根城、丸岡城、犬山城、姫路城、松本城、備中松山城、伊予松山城、丸亀城、高知城、宇和島城、松江城)の中では最も松江城天守が優れていると思います。
望楼型天守の完成期の天守であり、質実剛健を体現しています。

国宝は国が重要文化財の中から選択、文化審議会に諮問し、答申を受けた文部科学相が決定します。

国宝に指定されている4天守(彦根城、犬山城、姫路城、松本城)とほぼ同時期の建築で、小ぶりな割にゴチャゴチャ飾った彦根城、簡素な犬山城、望楼型から層塔型天守の過渡期の姫路城、同じく松本城と比べると、遥かに優れていると思うのですが・・・
多くの現存櫓が残る彦根城、姫路城、大きさで勝る松本城は仕方ないとして、犬山城よりは上かなと個人的には思います。

やはり、島根県と言う知名度の低さがあるのでしょうか?
松江天守(現存)
~松江城の望楼型複合式天守(平成15年5月、18年10月訪問)

話は変わりますが、現存12天守も残すところ後、松本城と弘前城だけになりました。
早く全12天守を制覇したいのですが、弘前は遠い・・・
丸亀城 (2)
~丸亀城(平成13年6月訪問)

高知城
~高知城(平成13年6月訪問)

伊予松山城 大天守(現存)と小天守(復興) (2)
~伊予松山城(平成13年6月、20年4月訪問)

丸岡城天守
~丸岡城(平成16年10月、22年11月訪問)

松山城ー天守(現存)
~備中松山城(平成17年3月訪問)

姫路城天守
~姫路城(平成18年2月他訪問)

彦根城 西の丸からの天守(現存・国宝)
~彦根城(平成19年2月他訪問)

犬山城天守(現存:国宝)
~犬山城(平成19年5月訪問)

宇和島城 天守(現存)仰観
~宇和島城(平成20年1月訪問)
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる