当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

謙信VS信玄 川中島の戦いの黒幕は織田信長だった!?

本日は節分という事で、夕食は僕の嫌いな手巻き寿司でした

毎週、火曜日19:56~20:54にTV大阪で放送している「新説!?日本ミステリー」を見ています。





新説!?とは謳っていますがいますが、通説の簡単な紹介とともになかなかのとんでも説や伝承、俗説などの紹介(資料として挙げられるのは僕が不勉強なだけかも知れませんが、聞いたこともない書物が多いです)がなされていて、また特にその説を押し付けるでもない形なので結構面白く見ています。

さて表題の件ですが、越後長尾家贔屓としては語っておかねばならないと筆を取りました(おおげさ)。

越後の上杉謙信と甲斐の武田信玄の間で全5回行われた「川中島の戦い」で、永禄四(1561)年の「第4回八幡原の戦い」について触れられており、他4回の戦いでは衝突はなく(実際は小競り合いや領地侵攻も起きている)、第4回のみ激戦が行われ両軍とも多大な損害を受けたのは、信長が美濃侵攻を安全に行うために、武田家の勢力をそぐべく上杉家と戦わせた。
根拠として武田家の先陣「穴山信君」と上杉家の先陣「柿崎和泉守(景家)」がのちに信君が徳川家康を通じ信長に降伏、景家も信長に通じたのが発覚して誅殺された、というのを根拠としておりました。

・・・無いでしょ
論理が飛躍し過ぎてるうえに、結果ありきで無理やりこじつけています。

まず、「八幡原の戦い」は元々両陣営が決戦を想定したものではなく、長期の退陣に不利を感じた謙信が越後に撤退すべく単従陣で行軍中にたまたま八幡原に布陣した信玄の本隊と遭遇して起こったとも言われています。そのため、先陣なぞいなかったのでは無いでしょうか?
仮に決戦だとしても、信玄は不意を突かれて「鶴翼の陣」で迎撃しますが、包囲殲滅を目的とする「鶴翼の陣」に先陣はいません。ましてや穴山信君が戦陣などという話は聞いたことがありません。

そして、信長が美濃侵攻を安全に行うために、武田家の勢力をそぐべく上杉家と戦わせたとのことですが、信玄がこの時期に平定したばかりの信濃や婚姻関係があるとはいえ油断ならない北条氏康を放置して西進するとは考えにくくまた西進する意味もありませんし、何より謙信が黙っていないでしょう。また信長討伐に動くのであれば大軍を動かす安全な路もありません(今川領を通過?木曾から東美濃?)。

何より穴山信君が武田家を見限るのは信玄没後のことであり、信玄後継の勝頼と家督等の問題で対立したからであり、この時点で一門衆の重鎮で優遇されていた地位を捨ててまで当時弱小新興の信長に通じる意味がありません。

さらに、柿崎景家が馬の売買にからんで信長に接触したのを謙信が内通と誤認して誅殺した、というのも14年後の話であり、この誅殺話も江戸期に書かれた「北越軍記」や「謙信軍記」と言ったいわゆる「軍記物」に書かれた創作で、実際の景家の死因は菩提寺の楞巌(りょうごん)寺によると天正2(1574)年に病死しています。謀反など、景家にしてみれば、とんだ濡れ衣です。

以上の事からこの「説」は100無いでしょう
2-.jpg
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる