当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

第9回 MBS新世代漫才アワード

本日の19時から生放送で行われました。

「第9回 MBS新世代漫才アワード」公式サイト






当賞レースの審査はプロの演芸関係者(漫才師、構成作家、劇場関係者など)では無く、現役の高校生が審査する事で知られています。
そのため、「若い人の中で今一番面白い漫才師が選ばれる」と言う利点はあるものの、「有名で無い」、「中堅」など若い子と余り接点のないコンビは勝ち上がれない弊害もあります。
しかし、今回は再ベテランが結成9年のスーパーマラドーナ、再若で結成3年のプリマ旦那と比較的若手でまとまりました。
出場は対戦順に
学天即
スーパーマラドーナ
プリマ旦那
span!
和牛
ポラロイドマガジン
かまいたち
ソーセージ

の8組です。
僕の予想ですが、今まで僕が見てきた感じではスーパーマラドーナ、span!、かまいたちが有力、最有力は最近格段に面白くなったスーパーマラドーナかなと・・・

初戦はトーナメントで8組から4組に、決勝は4組の中で一番面白かったコンビが優勝となります。

以下は個人的な寸評なので悪しからず
まず、初戦は
第1試合
学天即(35点) x スーパーマラドーナ(165点)
学天即・・・ついて無い男のネタ。少しボケが弱い印象、もう少しぶっ飛んだボケでも良いのでは?
スーパーマラドーナ・・・学校生活をやり直すネタ。いつものボケを次々に連発してテンポも良いです。

第2試合
プリマ旦那(150点) x  span!(50点)
プリマ旦那・・・文房具を題材にした童話。設定からネタ内容は予測されたが、ドラマ仕立てで抑揚があった。
span!・・・スーツのCM。いつも通りのテンポの速い爽やかなネタですが、少し聞き取りにくかったか?
ここまで大差が付くとは思いませんでした。

第3試合
和牛(139点) xポラロイドマガジン(61点)
和牛・・・アイドルのネタ。ネタ自体は単調ですが、舞台を動き回り動きで圧倒。
ポラロイドマガジン・・・ヤンキーのネタ。トリオを生かして1人が突っ込み、1人がボケ、1人がボケの解説でしたが、少し単調。

第4試合
かまいたち(112点) x ソーセージ(88点)
かまいたち・・・生徒を疑う教師。お馴染みのネタです。安定した内容でした。
ソーセージ・・・漫才の予告編のネタ。
最近力を着けてきたトリオでもあり、今大会の一番の見どころです。
甲乙着けがたい対戦でしたが、個人的にかまいたちの漫才の方がが好みです。

決勝戦
スーパーマラドーナ・・・親と子のネタ。 539点 優勝
スーパーマラドーナらしいボケを畳みかけてくる、テンポの良いネタ運びでした。
初見のネタでしたが、面白かったです。

かまいたち・・・電車で寝て寄りかかってくる人のネタ。 487点
かまいたちらしいネタで、面白かったのですが、やや山内のキャラ芸に行ってしまったか?

プリマ旦那・・・禿げたらどうする?のネタ。501点
一つの設定で長く引っ張ったのが少し単調な印象を受けてしまいます。

和牛・・・結婚式の歌のネタ。 485点
ネタ自体は面白かったのですが、歌ネタのためどうしても冗長に感じてしまいます。

決勝は僕の中ではスーパーマラドーナとかまいたちの対戦でした。
両コンビともに非常に面白く、どちらが勝っても不思議では無かったのですが、テンポと勢いの良かったスーパーマラドーナが勝利しました。
この大会の優勝により。もう一皮剥けて一気に売れて欲しいコンビです。

おめでとう!!
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる