当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

兵庫縣姫路護國神社

5月15日・16日の姫路旅行及び陸軍遺構探索とともに兵庫縣姫路護國神社を訪ねました。

兵庫縣姫路護國神社 拝殿
▲兵庫縣姫路護國神社 拝殿







兵庫縣姫路護國神社は姫路城の南東に鎮座、文久3(1863)年の生野義挙で自刃した中島太郎兵衛重孝命を始め幕末、戊辰の役(明治元年)以降国難に殉ぜられた兵庫県西南部地域(播州、但馬地区)出身の56,988柱の護國の英霊がお祀りされています。

僕は旅行や遺構探索で地方を訪ねた際は、偉大な先人達が祀られている護國神社を必ず訪ねるようにしています。
観光客の方も姫路城を訪ねる際はぜひ護國神社も訪ね、殉国の英霊に感謝の誠を捧げてほしいものです。

当護國神社は無料駐車場が完備されていますが、土日祝日は観光用に転用(観光客:有料、参拝:無料)されている事が有り満車になる事があるので注意が必要です。
また、この辺りはカラスが多いのかして、手水舎がフンまみれという事があるので清める際は注意してください。

まずは友人と拝殿で参拝を済ませ、境内の鎮魂碑を見学します。
境内にはブーゲンビル島で散華した僕の大叔父の所属していた第十七師團歩兵第八十一聯隊の慰霊碑を始め、姫路に衛戍した部隊の鎮魂碑があります。
僕にとっては國神社、神戸護國神社と並んで特別な護國神社でもあります。

残念ながら遺品館のような施設はありません。

拝殿
昭和13(1938)年4月27日に竣工します。
兵庫縣姫路護國神社 拝殿


「鉄五四五四部隊 比島散華」碑(昭和34年10月建立)
鉄五四五四部隊とは第十師團隷下の輜重兵第十聯隊の通称号です。
兵庫縣姫路護國神社 鉄五四五四部隊「比島散華」


碑の傍らには輜重車の車輪が置かれています。
車輪は木製で大きさ、構造から当時の物のようですが、ハンドルはプラスチック製で後付けのようです。
兵庫縣姫路護國神社 「比島散華」輜重車の車輪


姫路歩兵第百三十九聯隊 鎮魂碑(平成4年5月建立)
兵庫縣姫路護國神社 姫路歩兵第百三十九聯隊「鎮魂碑」


「第十七師團 鎮魂」碑(昭和57年5月3日建立)
 副碑:歩兵第八十一聯隊(左)
    野砲兵第二十三聯隊(右)
兵庫縣姫路護國神社 第十七師團「鎮魂碑」


詩歌吟詠道 賀道流碑(昭和37年3月建立)
明治26(1893)年7月、姫路東郷町に生れ姫路藩吟詠を学び詩歌吟詠道賀堂流を創設した礒部賀堂の顕彰碑です。
賀堂は昭和17(1942)年、支那事變に際し慰問吟行中に支那山西省喉馬鎮において急逝し靖国神社に合祀されます。
兵庫縣姫路護國神社 詩吟賀堂流碑
 

「征き逝きし 同胞迎う 里もみじ」句碑(平成18年10月28日建立)
姫路護国神社創建70年を記念し、青門姫路俳句連盟35周年を機に青門姫路俳句連盟一同により建立されました。
兵庫縣姫路護國神社 歌碑


兵庫縣姫路護國神社【地図】 079-224-0896
【兵庫縣姫路護國神社 公式サイト】
明治7(1874)年、佐賀の乱、明治10(1877)年、西南の役において姫路營所の歩兵第十聯隊は大阪鎭臺に属して出征、767名が散華します。
明治12(1879)年、英霊を追悼するため民間からの義捐金により、姫路市西部の薬師山山頂に招魂記念碑が建立され、以降、毎年5月5日・6日に第十師團隷下の歩兵第八旅團長を祭主として兵庫県官民合同にて招魂祭が斎行されます。

明治18(1885)年、姫路を御巡幸された明治帝の天聴に達し、喜ばれた帝から金円が下賜されます。

明治26(1893)年から祭主は歩兵第八旅團長に兵庫県知事(周布公平)が加わり、城南練兵場付近(現、護國神社付近)に祭場が移されます。
また、当年の招魂祭は射楯兵主神社の臨時大祭(21年ごと)と重なり、30,000人以上が参列し大盛況となりました。
昭和11(1936)年、殉国の英霊を常時崇敬・感謝の誠を捧げ、ご遺徳を久遠に顕彰しなくてはならないとの機運が興り、兵庫縣招魂社造營奉賛會(会長:兵庫県知事・岡田周造)を組織します。

昭和13(1938)年4月27日、内務大臣の創立許可を得て姫路城の東南に兵庫縣姫路招魂社が竣工、同日夜の鎮座祭では遺族など約2,000名が参列するなか生野義挙以降の兵庫県全域の4,833柱の英霊が奉安されました。
昭和14(1939)年3月15日、内務省令第十三號『招魂社ハ之ヲ護國神社と改稱ス』発令により、4月1日、招魂社は兵庫縣姫路護國神社に改称されました。

昭和16(1941)年6月、兵庫縣神戸護國神社が創建されたため、同年7月以降の兵庫県西部出身者の英霊は姫路、東部出身者の英霊は神戸、それ以前の英霊は両方の護國神社でお祀りされます。

昭和20(1945)年8月15日、大東亜戰争終結、昭和21(1946)年8月28日、神社の存続をはかるため白鷺宮と改称します。
昭和29(1954)年、サンフランシスコ講和条約発効後、兵庫縣姫路護國神社と復称しました。
平成22(2010)年4月26日、兵庫縣姫路護國神社崇敬奉賛会が発足します。

例祭日
5月2日 春季慰霊祭/11月2日 秋季慰霊祭

諸祭儀
毎月1、15日 月次祭
1月1日 歳旦祭
1月1日~10日 新年万灯祭 
2月11日 建国記念日祭
6月30日 大祓式
8月15日 英霊感謝祭
11月12日~20日 七五三祭
12月23日 天長祭
12月31日 大祓式・除夜祭
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる