当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

桂駐屯地創立57周年・ 中部方面後方支援隊7周年・ 関西補給処桂支処52周年記念行事

本日は陸上自衛隊・桂駐屯地(京都)で行われた「桂駐屯地創立57周年・ 中部方面後方支援隊7周年・ 関西補給処桂支処52周年記念行事」に行ってきました。

訓練展示 車両回収(桂駐屯地)
▲訓練展示 車両回収






今年は3月11日に発災した東日本大震災の救援活動のため、関西防衛を担う第3師団隷下部隊も被災地に出発し大活躍しました。
そのため、春に予定されていた記念行事は軒並み延期・中止となり、また延期された信太山の記念行事も先月の和歌山・奈良を襲った台風の救援活動出動のため中止になってしまいました。
さらに、大阪湾で行われた海自の訓練展示も敢え無く落選したため、今年は個人的に見学した姫路駐屯地に次いで2ヶ所目の自衛隊訪問、桂駐屯地が最初の記念行事となりました。

毎年、車で行っていたのですが最寄駅から電車で1本のため、今年は阪急を利用しました。
桂駐屯地は年によって自家用車での来場が可の時と不可の時があるので注意が必要です(事前に電話確認する事をお勧めします)。

桂駐屯地は中部方面後方支援隊本部、第107全般支援大隊、第103不発弾処理隊、中部方面輸送隊、関西補給処桂支処、第318基地通信中隊桂派遣隊、第131地区警務隊桂連絡班が駐屯し、我が国の平和を日夜護ってくださってます。
陸軍で言えば「陸軍兵器補給廠」や「陸軍需品廠」にあたる部隊です。

7:00に起床、7:30に出発、8:30に現地に到着しました。
開門前(桂駐屯地)

桂は毎年雨に降られるのですが、今年は雨も降らず良い天気でした。
桂は補給部隊のため派手な観閲行進や訓練展示は無いので比較的空いているのですが、今回は天候も良く例年より3倍ほど来場者が多かったです。


入場待ちの車が増えてきたため、9時少し前に開門されます。
入口付近で配布されている体験試乗券を頂き、一般席に向かいます。
毎年ひな壇側(正面)にイス席と地面自由席があるのですが、今年はイス席がひな壇の左右に設けられ正面側の地面自由席はありませんでした(例年通り会場左右の地面自由席は有る)。
・・・体験試乗券はどこ駐屯地でも配られますが、配布時間がまちまちなので注意が必要です。
また、一般席も招待者一般席(通常の一般席とは違い準来賓)があったりと紛らわしい事が有るうえ、場所や配置が毎年替わるので注意が必要です。
入場と同時に案内表を入手、素早く「体験試乗券」と「一般席」を確認します。

今回はひな壇左側(いつもイス席がある場所)の最前列を確保、式典開始まで時間が有るのでPX、資料館を見学します。

こちらの展示は駐屯地の歴史を綴ったパネル、部隊柄、米軍・帝國陸海軍の砲弾・信管が中心となっており、なかなか興味深いものがあります。
広報資料館

一通り見終わったので席に戻り、しばらくすると近畿ではお馴染みの第3音楽隊を先頭に観閲部隊が入場、続いて各部隊長、観閲部隊指揮官、上級専任曹長が入場します。
観閲部隊 整列(桂駐屯地)
▲観閲部隊入場

続いて観閲官・桂駐屯地司令 大森丈義一等陸佐が入場、国旗が演壇の後から登壇します。
桂駐屯地司令 大森丈義一等陸佐(桂駐屯地)
▲桂駐屯地司令 大森丈義一等陸佐

国旗登壇(桂駐屯地)
▲国旗登壇

国旗に対して敬礼の後、大森丈義一等陸佐による部隊巡閲、観閲官式辞、来賓式辞が行われました。
部隊巡閲(桂駐屯地)
▲部隊巡閲

今回の来賓式辞は2名(豊田潤多郎・民主・衆/二之湯智・自民・参)でした。
続いて来賓の紹介が行われ、観閲官が降壇、国旗が退場して式典は終了しました。

音楽隊の演奏に合わせ、部隊が退場、次の訓練展示の準備中に音楽隊が演奏を行います。

他の記念行事では、この後車両による観閲行進があるのですが桂駐屯地では行われず、訓練展示に移行します。

訓練展示は去年と同様、格闘展示と輸送部隊のトラックが進行中に敵機による爆撃を受け一台は後輪が破損(車輪交換)、一台はエンジン故障(回収)、さらに不発弾を処理するというものでした。
訓練展示 不発弾処理(桂駐屯地)
▲不発弾処理(ロケットレンチ装着)

訓練展示 不発弾処理 (2)(桂駐屯地)
▲不発弾処理 回収

訓練展示 車輪交換(桂駐屯地)
▲車輪交換

訓練展示 車両回収(桂駐屯地)
▲車両回収

訓練展示 終了(桂駐屯地)
▲車両回収

ただ、今回はいつもは場内アナウンスのみの敵機役に八尾からUH-1Jが来ました。
UH-1J(桂駐屯地)
▲UH-1J

どの作業もムダな動きが無く、迅速に処理されていきました!
さすが自衛隊や!!

これにて記念行事は終了です。

午後からは「高機動車」の体験試乗を2度程乗せてもらい(笑)、福知山駐屯地の酒吞太鼓、第3音楽隊の演奏会を見学します。
体験試乗(桂駐屯地)
▲「高機動車」体験試乗

酒#21534;太鼓(桂駐屯地)
▲酒呑太鼓

第3音楽隊演奏(桂駐屯地)
▲第3音楽隊と「マル・モリ!ダンス」を踊る子供ら

間近で見る太鼓演奏は迫力があり、また音楽演奏には癒されます。

今回の装備品展示は74式戦車の動態展示、81式短距離地対空誘導弾の捜査体験が有りなかなか良かったです。
装備品展示(桂駐屯地)
▲装備品展示

展示をプラプラ見ながら、少し早いですが2時前に駐屯地を後にしました。

今回も楽しい一日を過ごせました。
自衛隊員のみなさま、今回もありがとうございました!!
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる