当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

今津駐屯地創立59周年記念行事

本日は滋賀県高島市今津町の陸上自衛隊・今津駐屯地で挙行された「今津駐屯地創立59周年記念行事」に参加して来ました。
観閲行進 (2)(今津駐屯地)
▲観閲行進する第三戦車大隊の74式戦車






朝7:00に起床、大阪駅7:45発の新快速敦賀行きに乗車、9:10頃に近江今津駅に到着します。

事前に金券ショップで「大阪~近江今津」までの昼得切符(通常1,890円が1,280円)を利用しましたが、表示の駅とは違う駅からの乗車ですが値段は同じにも拘わらず「1駅分の切符が入ります」との事。
何か腑に落ちません。

今年は3連休と言う事もあり、シャトルバスの乗り口はいつもの3倍ほどの人の列があっと言う間にできました。
これは席取りが熾烈になる予感・・・

2便目のバスに乗車、駐屯地に到着するとすでの大勢の人がゾロゾロ・・・

今津駐屯地の一般席は
・雛壇側にイス席(北向き)・・・日陰で過ごしやすいモノの招待者席の後のため見にくい。

・土手の地面席(西向き)・・・木陰・日なたが半々、土手・僅かな木が邪魔で観閲式・訓練展示がやや見にくいが、観閲行進は最も良く見える。

・格納庫前イス席(南向き)・・・観閲式は背後から、観閲行進は車両がはける場所の為やや見栄えが悪い、訓練展示は全体が良く見えるが全て逆光(撮影は不向きですが、見るだけなら最良)。
イスと柵までが2mくらい離れているので、油断すると席の前の地面に座られる
となっています。
僕は今年も土手の席(通路最前列)を確保します。

パンフレットや戦車試乗券を貰ったり、駐屯地内を散策するうちに時間が来たので席に戻ります。

程なくして第三音楽隊の演奏に合わせ、観閲部隊が入場してきます。
会場に向かう観閲部隊(今津駐屯地)
▲会場に向かう観閲部隊

観閲部隊入場(今津駐屯地)
▲観閲部隊入場
 ※写真のようにこの場所からは手前の土手、右の木が邪魔になります。

観閲部隊の紹介が行われ、観閲官・高木清光1等陸佐が臨場、国旗入場、観閲官による部隊巡閲、観閲官式辞、来賓祝辞、来賓紹介、祝電披露、駐屯地表彰が行われます。
国旗登壇(今津駐屯地)
▲国旗登壇

部隊巡閲(今津駐屯地)
▲部隊巡閲

今年の来賓は毎年出てくる売国奴・川端総務省、嘉田・滋賀県知事、西川・高島市長が来ていました。
川端は言論の自由を封殺する非常に危険な人権擁護法案を強力に推進するPTの座長です・・・氏ねクズ!

観閲式が終わり部隊が退場、観閲行進の準備中に第三音楽隊による演奏が行われ、終了後、観閲行進が始まります。
観閲行進 (3)(今津駐屯地)

観閲行進 (2)(今津駐屯地)

観閲行進(今津駐屯地)



中部方面移動監視隊、第3戦車大隊、第10戦車大隊が次々に車両行進を行います。
さすが通称「戦車祭り」だけあって20両超の戦車が轟音をたてて疾走する姿は圧巻です!
観閲行進を見るトンボ(今津駐屯地)
▲トンボも観閲行進を見学

観閲行進後は訓練展示の準備中にお馴染みの梅花女子大チアリーディング部レイダースによるアクロバティックな演技が行われます。
梅花女子大チアリーデイング(今津駐屯地)

続いて訓練展示に移ります。
展示内容は構築された敵陣地に対し
地上レーダー装置1号による情報収集
地上レーダー装置1号 偵察開始(今津駐屯地)

無人機による情報収集(無人機はアナウンスのみ)

レンジャー部隊による潜入(リベリング降下)
レンジャー部隊リベリング降下(今津駐屯地)

バイク偵察
バイク偵察(今津駐屯地)

車両による威力偵察(偵察警戒車・指揮通信車)
偵察警戒車・指揮通信車による威力偵察(今津駐屯地)

榴弾砲による制圧
榴弾砲による制圧(今津駐屯地)

戦車による制圧
戦車による制圧(今津駐屯地)

戦車による陣地占領
敵陣地占領部隊進入(今津駐屯地)

戦果拡大
と言った内容です。

戦車6両、榴弾砲1門による連続射撃にはいつもながら迫力があります。
訓練展示参加部隊(今津駐屯地)
▲訓練展示参加部隊

訓練展示終了後は資料館や装備品展示を見学、今年も戦車に試乗して14:00頃に駐屯地を後にしました。
広域用監視装置(今津駐屯地)
▲広域用監視装置

地上レーダー装置1号(今津駐屯地)
▲地上レーダー装置1号

戦車試乗 (2)(今津駐屯地)
▲戦車試乗

戦車試乗(今津駐屯地)
▲戦車試乗

今回も楽しい一日を過ごせました。
自衛隊員のみなさま、本日も暑い中ありがとうございました!!

そろそろ今津にも90式を配備して欲しいと思うのですが・・・
個人的な見解として、現在開発中の10式は本当に必要なのでしょうか?
あれを開発するのなら、明らかに足りていない装輪装甲車をもっと増やし、前線投入の際の兵員輸送能力の向上(安全面で)を目指す方が有益だと思うのですが?
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる