当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

大阪城天守閣復興80周年祭

10月8日から11月27日までの期間、現在の大坂城天守復興80周年を記念して大坂城で催しが開かれています。

城郭、軍跡好きとしては見逃せない「特別公開」があります!

公式サイト(日程表あり)






特に11月3日の明治節(文化の日)から13日の日曜までは大々的な催しが開かれます。

城郭好きにとって見逃せないのが、毎年この時期恒例の現存櫓の公開です。

まずは11月3日(木・祝)~11月7日(月)まで重要文化財の「千貫櫓」・「多聞櫓」・「金蔵」が公開されます。

特にに11月7日の最終日は「関西文化の日」として天守内の入館が無料(通常600円)になります。
現在、大阪城天守閣(博物館)では「大阪城天守閣復興80周年記念」の特別展として、『天守閣復興』が開催されています。

さらに11月15日(火)~11月20日(日)まで重要文化財「乾櫓」・「焔硝蔵」が公開、同時に本丸地下に埋められている豊臣期の石垣が5年ぶりに特別公開されます。

そして、何と言っても最大の注目は、この期間中に「旧大阪市立博物館(旧第四師團司令部庁舎)内部 特別公開」があります!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
①司令部庁舎(大阪陸軍遺構)
▲第四師團司令部庁舎

第四師團司令部庁舎は大坂城天守復興とともに建設され、大東亜戦争中は中部軍司令部、第十五方面軍司令部・中部軍管區司令部に使用されます。
戦後は米軍の接収を受けた後、大阪府警、大阪市立博物館に使用され、博物館移転後は閉鎖されています。
ホテルの誘致などもあったようですが、折からの不況で借り手が見つからず放置状態です。

20年ほど前の博物館時代に2度程訪れた事がありますが、当時は海軍にハマっていた時期でもあり特に建物に興味はありませんでした。

今回の内部公開は陸海軍遺構好きには又と無い機会かも知れません。

また、その前に公開される「千貫櫓」・「多聞櫓」ですが、こちらも以前行った事があります。
こちらの櫓は普段立ち入り禁止の大阪城公園城内詰所(旧大阪兵器補給廠跡)に隣接しており、確か櫓に入るのにこの詰所の敷地を通ったはずです。
敷地内の探索はできないと思いますが、陸軍遺構である塀を内側から見る事ができます。

大坂城天守のある本丸は明治維新以降陸軍の敷地だったので、『天守閣復興』特別展で何か関連する史料でも展示されていないか期待もしています。

「千貫櫓」・「多聞櫓」・「金蔵」が11月3日(木・祝)~11月7日(月)
『天守閣復興』特別展が11月7日(月)まで

「乾櫓」・「焔硝蔵」、「豊臣期の石垣」、「第四師團司令部庁舎」公開が11月15日(火)~11月20日(日)

と時期はズレていますが、大阪在住で両方行ける場所なので、行く予定です。
特に師團司令部は次いつ公開されるか分からないので、見逃せません!

※第四師團司令部庁舎について

※大阪陸軍兵器補給廠について
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる