当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

姫路駐屯地 創立60周年記念行事

今日は「陸上自衛隊・姫路駐屯地」で開催された姫路駐屯地創立60周年記念行事に参加してきました。

FH-70により敵陣地制圧(姫路駐屯地)
▲FH-70 105㎜榴弾砲の空砲射撃






姫路駐屯地は遠い印象があり、また駅から路線バスを使用せねばならず今まで回避していましたが、今回は思っていたより近い事、駐屯地内の軍跡を再調査するため初めて行ってきました。

姫路駐屯地は第3特科隊、第3高射特科大隊、第3後方支援連隊第2整備大隊、第347会計隊、第318基地通信中隊姫路派遣隊、第131地区警務隊姫路派遣隊、姫路駐屯地業務隊が駐屯し、日夜我が国の平和を護って下さっています。

6:00起床、準備をして6:15分に出発、自転車で最寄りの阪急の駅まで行き、8:15姫路駅に到着しました。
そこから③姫路獨協大学行きのバスに乗り「自衛隊前」で下車します。

門前には既に20人程が並んでいますが、それよりも車が右折・左折とも30台づつくらい並び、えらい事になっています。
姫路は徒歩・自転車よりも車での来場が圧倒的に多いようです。

9:00に開門し、客席を目指します。
例年は北側に設置された観閲台の並びに一般向けのイス席がある様ですが、今年は60周年と言う事で招待者席が多く一般席はありませんでした。
一般は招待者席の後、運動場東側の通路沿い、同じく南側の背後からの見学になります。

とりあえず勝手が分からないので招待者席の後を確保しましたが、招待者席が埋まると明らかに見にくいので運動場東側の通路沿いに移動しました。

9:50になり、第3音楽隊の演奏に合わせ観閲部隊が入場してきます。
観閲部隊(姫路駐屯地)
▲整列する観閲部隊

10:00になったので、観閲部隊指揮官が入場、最後に観閲官・第3特科隊長・姫路駐屯地司令 天本博文1等陸佐が自動車で入場し登壇、最後に国旗が入場し国旗に対して敬礼が行われます。
観閲官・第3特科隊長・姫路駐屯地司令 天本博文1等陸佐(姫路駐屯地)
▲観閲官・第3特科隊長・姫路駐屯地司令 天本博文1等陸佐

巡閲(姫路駐屯地)
▲部隊巡閲

式典は部隊巡閲、観閲官式辞、来賓祝辞の順に進みます。

続いて「観閲行進」が行われます。
姫路駐屯地は運動場やその周辺が狭いため、観閲部隊の車両は初めから隊員の後方に整列しています。
他の駐屯地の観閲行進は運動場外に待機場所が有り、音楽隊の祝典ギャロップに合わせて次々に運動場に進入、観客の前を半周しつつ観閲台の前を通過するのですが、姫路の場合は運動場後方の整列場から観閲台の左端(東側、僕の目の前!)に一旦待機、部隊紹介とともにそのまま観閲台の前を通過して行きました。
姫路の観閲行進は観閲台側に居ないと見れないので注意が必要です。
観閲行進 (2)(姫路駐屯地)
▲対砲レーダ装置 JTPS-P16

観閲行進(姫路駐屯地)
▲FH-70 105㎜榴弾砲

観閲行進 (3)(姫路駐屯地)
▲対空レーダ装置 JTPS-P9

行進終了後は音楽隊による演奏があり、「訓練展示」に入ります。
状況は
構築された敵陣地に対しバイク偵察
偵察(姫路駐屯地)

軽装甲機動車、偵察警戒車による威力偵察

敵機警戒のため79式対空レーダ装置を展張、93式近距離地対空誘導弾(近SAM)、81式短距離地対空誘導弾(短SAM)を配置
79式対空レーダ装置を展張(姫路駐屯地)

FH-70により敵陣地制圧
FH-70により敵陣地制圧(姫路駐屯地)

妨害に出る敵機に対して近SAM、短SAMで迎撃
短SAMで迎撃(姫路駐屯地)

FH-70により支援射撃

74式戦車による支援射撃

装輪装甲車による兵力投入

敵陣地制圧
と言った流れでした。


流石特科の駐屯地だけあって、FH-70の砲列による連続射撃は迫力あります!
風に乗って無数の空砲のカスが降り注ぐオマケ付きでしたが(笑)

訓練展示終了とともに雨が降り出しました。
おかげで装備品展示の準備をしている運動場は一気に人が散ったので、その隙に戦車の体験試乗に並び、駐屯地内の探索漏れの遺構を捜査します。

その後は姫路駐屯地名物の「レンジャー訓練展示」を見学します。
会場は既に黒山の人だかりで、全く見えないので・・・!
会場の横の建物の側面入口から見学します。
一部展示は見えませんが、雨も防げて近くで見る事が出来ました。
格闘展示(姫路駐屯地)
▲格闘展示

建物の屋上からロープ1本で壁を下りて来たり、建物間に張ったロープから宙吊りになったりとレンジャーの鍛え抜かれた実技もさる事ながらコント仕立ての実技披露、人質救出劇はなかなか面白くストーリーも良くできており、笑わせてもらいました!
レンジャー展示(姫路駐屯地)

レンジャー展示 (2)(姫路駐屯地)

レンジャー展示 (3)(姫路駐屯地)


見学後は資料館を見たり、陸軍時代の建物の中を探ったりしながら15:00の終了まで過ごしました。

自衛隊のみなさん、悪天候の中、今日も一日ありがとうございました。
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる