当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

真田山陸軍墓地、荒らされる

夕食を食べながらニュースを見ていたところ、表題のニュースが報道されました。






旧陸軍の墓地で墓石が倒される 警察が捜査へ (2011/11/14 19:40 更新)



真田山事件(大阪陸軍遺構)
大阪市天王寺区にある旧陸軍の墓地で、13日、墓石が倒されているのが見つかりました。
大半の墓石は根本から折れていて、警察は捜査する方針です。

13日午後1時半ごろ、大阪市天王寺区の旧真田山陸軍墓地で、近くに住む男性(68)から、「墓石が倒されている」と警察に通報がありました。
倒されていたのは、墓地の南西部の一角に並んだ墓石で、11基が根元から折られていたほか、表面がはがされたような墓石もありました。

この墓地は明治時代の初期に国が創設したもので、現在では5300基の墓石や納骨堂などを大阪市が管理していますが、夜間に施錠などはしていないということです。
通報した男性は「なんという非常識なことをするのか」と話していました。

警察は、墓地や宗教施設を破壊した者に適用される礼拝所不敬容疑で捜査する方針です。(関テレ アンカー


どじょう野田が国民に一切説明しないまま外国で勝手に、消費税増税や南鮮への異常な譲歩、挙句にISD条項を知らないまま亡国TPPへの交渉参加表明を行い売国社民党の福島にも「あなたはどこの総理か?」と正論を言われるような鳩山・菅以下のクズの野田にも大概腹立たしい思いですが、このニュースは怒髪天を衝く怒りが込み上げてきます。

真田山陸軍墓地については拙ブログの主旨である軍跡紹介でも紹介させて頂きましたが、明治4(1871)年4月10日、我が国初の「埋葬地」として制定されて以来、大東亜戰争停戦を挟み現在も良好な状態で保存されています。
※拙ブログ「眞田山陸軍墓地」

報道によると荒らされたのは霊域南西の「明治二十七八年戰役(日清戦争)、明治三十七八年戰役(日露戦争)、平時の兵、生兵の戦病没者」などが眠っている区画で、1,413基の墓標のうち11基が倒されたそうです。

当時の墓標は安価な砂岩の物が多く、質も悪く建立後140年の風雨にさらされ、非常にもろくなっています。
そのため一度倒すと、取り返しの付かないくらい破損してしまいます。
物によっては修復不能なくらい粉々になってしまいます。

墓標を倒すと言う行為自体が信じられませんが、我が国発展の礎となっていった偉大な先人達の墓標を何だと思っているのでしょうか。

真田山陸軍墓地は参拝に行った時もそうでしたが、どうやら抜け道になっているようで参拝や見学では無い人が歩いていました。
どうせ近所のガキか酔っ払いの仕業と思いますが、警察は全力で犯人逮捕に尽力して欲しいものです。

そして、霊域を荒らしたクズ野郎は不幸な死に方をすれば良いと思います。

また、大阪市に拘わらず陸軍墓地を管理する各自治体は、この事件を切っ掛けに陸軍墓地の保存管理方法を今一度考えて欲しいと思います。
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No Title

悲しいですね!
悪意の無い、酔っ払いの間違いなら良いのですが・・・

Re: No Title

ええ・・・全くです・・・
怒りと悲しみでいっぱいですよ。
犯人は早く自首してほしいです。

場所は戦後建てられた「野田村」の墓標が並ぶすぐ東側の列のようです。
市には可能な限り復元して欲しいものです。

ほんま[e:282]

単なるイタズラかもですが けしからんですよね 犯人拘束したらケツの穴に墓石の破片をねじ込みたいです!←墓石が汚れるからアカンですね

Re: ほんま

ひろしさん、こんばんは。
明らかな墓石を倒すなど、いたづらだとしてもかなり悪質ですよ。
犯人は修繕費を出すのは当然として、墓の前で土下座して謝れ!ですよ!
英霊を敬う事を教えない、戦後の悪しき教育や風潮が招いた犯罪とも言えますね。
戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる