当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

福知山駐屯地 創立61周年記念行事

今日は「陸上自衛隊・福知山駐屯地」で開催された福知山駐屯地創立61周年記念行事に参加してきました。
前進、敵部隊殲滅 (2)(福知山駐屯地)







福知山駐屯地は旅行の一環として個人的に見学に行った事はありましたが、記念行事に参加するのは初めてです。

福知山駐屯地はレイテ島で玉砕した歩兵第二十聯隊、支那大陸で活躍した歩兵第百二十聯隊が衛戍した歴史のある兵営で、現在は第7普通科連隊(第3後方支援連隊第2整備大隊)、第1普通科連隊直接支援中隊、第349会計隊、第318基地通信中隊福知山派遣隊、第131地区警務隊福知山派遣隊、福知山駐屯地業務隊が駐屯し、日夜我が国の平和を護って下さっています。

6:30起床、準備をして7:00分に出発、中国道・舞鶴若狭道を使い、8:30に現地に到着しました。
福知山駐屯地の記念行事は駐車場、式典会場、駐屯地開放が分かれているので事前に場所を把握しておく必要があります。

今回は式典会場に最も近い第2駐車場の車を停め、歩いて10分程の会場に向かいます。
式典会場は未だ時間前ですが特に止められる事も無く、すでに開放されていました。

観閲台の両側のパイプイス席は招待者用で、一般客はその両側や会場周囲の地面席で適当に座る事になります。
この日は雨で地面の状態は最悪で、敷物では座るのは厳しく折り畳みイスが無いと厳しい状態でした。
最近は僕も両方を常備しているので助かりました。

今回は軍跡探索も兼ねているので式典開始まで駐屯地に向かい、混雑すると確実に客が写り込むであろう場所にある建物の撮影に向かいます。
雨の影響もあり出足も鈍く、この時間は未だ人もまばらで満足いく写真が撮れました。

9:40になったので会場に戻りますが、この頃から一旦止んでいた雨が結構な勢いで降り出しました。

雨の中、第3音楽隊の演奏に合わせ観閲部隊が入場してきます。
観閲部隊(福知山駐屯地)

10:00になり、観閲部隊指揮官が入場、最後に観閲官・第7普通科連隊長・福知山駐屯地司令 篠原啓一郎1等陸佐が入場し登壇、最後に国旗が入場し国旗に対して敬礼が行われます。
国旗に敬礼(福知山駐屯地)
▲国旗に対して敬礼

式典は部隊巡閲、観閲官式辞、来賓祝辞の順に進みます。
今日の来賓は元海自で民主党内ではマシな小原舞(民主・衆)、元福知山駐屯地司令でヒゲの隊長で知られる頼れる保守の佐藤正久(自民・参)両議員が登壇しました。
佐藤議員は何時も何も見ずに非常に身のある、祝辞を述べられます。
部隊巡閲(福知山駐屯地)
▲部隊巡閲(観閲官・第7普通科連隊長・福知山駐屯地司令 篠原啓一郎1等陸佐)

佐藤正久(自民・参)議員(福知山駐屯地)
▲佐藤正久(自民・参)両議員

続いて「観閲行進」が行われます。
福知山駐屯地が担任する京都府下の市町村旗に続き海上自衛隊・舞鶴基地の第4術科学校生徒、同舞鶴航空基地の第23航空隊隊員、航空自衛隊・経ヶ岬分屯基地の第35警戒隊隊員による行進が行われ、続いて第7普通科連隊を先頭に第3師団隷下の部隊の行進が行われました。
海自や空自の行進が行われるとは知らなかったので、驚きました。
またレンジャーや狙撃隊が観閲台の前で色々な隊形を取るのも珍しく思いました。
海上自衛隊・舞鶴基地(福知山駐屯地)
▲海上自衛隊・舞鶴基地 第4術科学校生徒

海上自衛隊・舞鶴航空基地(福知山駐屯地)
▲海上自衛隊・舞鶴航空基地 第23航空隊隊員

航空自衛隊・経ヶ岬分屯基地(福知山駐屯地)
▲航空自衛隊・経ヶ岬分屯基地 第35警戒隊隊員

観閲行進(福知山駐屯地)
▲第7普通科連隊 本部

観閲行進 (2)(福知山駐屯地)
▲原子力災害派遣部隊
 戦闘用防護衣や内部爆被爆防止服等を装着しています。

観閲行進 (3)(福知山駐屯地)
▲ゲリラ・コマンドウ対処部隊

観閲行進 (4)(福知山駐屯地)
▲レンジャー
 福知山駐屯地はレンジャー発祥の地です。

観閲行進 (5)(福知山駐屯地)
▲狙撃班
 約800m先の敵を狙撃!

観閲行進 (6)(福知山駐屯地)
▲01式軽対戦車誘導弾

観閲行進 (7)(福知山駐屯地)
▲殿軍は74式戦車



行進終了後は駐屯地隊員による「ラッパドリル」、「格闘展示」が行われます。
ラッパドリル(福知山駐屯地)
▲ラッパドリル

格闘展示(福知山駐屯地)
▲格闘展示

格闘展示 (2)(福知山駐屯地)
▲格闘展示

続いて「模擬戦闘訓練展示」に入ります。
状況は
架空の「紫市」(紫は7普の部隊色)が敵に占領されます。

OH-6による状況偵察
OH-6による状況偵察(福知山駐屯地)

バイク偵察により市役所に邦人が取り残されている事が判明
バイク偵察(福知山駐屯地)

軽装甲機動車による敵牽制
軽装甲機動車による敵牽制(福知山駐屯地)

バケットローダによる障害物の除去
バケットローダによる障害物の除去(福知山駐屯地)

戦車・装輪装甲車による援護の間に邦人救出
戦車・装輪装甲車による援護の間に邦人救出(福知山駐屯地)

敵の化学兵器攻撃を除染車にて除去
敵の化学兵器攻撃を除染車にて除去(福知山駐屯地)

敵部隊展開
敵部隊展開(福知山駐屯地)

AH-1Sによる地上攻撃により敵装甲車撃破
AH-1Sによる地上攻撃により敵装甲車撃破(福知山駐屯地)

レンジャーのリベリング降下・狙撃手による狙撃
レンジャーのリベリング降下(福知山駐屯地)

狙撃手による狙撃(福知山駐屯地)

短・近・中SAM、FH-70、87式対戦車誘導弾、120mm迫撃砲展開
中SAM展開(福知山駐屯地)

FH-70による制圧
FH-70による制圧(福知山駐屯地)

92式地雷原処理車による地雷処理
92式地雷原処理車による地雷処理(福知山駐屯地)

74式戦車の援護
前進、敵部隊殲滅(福知山駐屯地)

前進、敵部隊殲滅
前進、敵部隊殲滅 (2)(福知山駐屯地)

敷地が広い事もあるのか参加車両も多く、戦闘も多岐に渡り非常に見応えのある模擬戦でした。
隊員の方は泥まみれで気の毒でしたが、泥濘もまた迫力がありました。
雨の中、見に来たカイがありました。
素晴らしかったです!!!

午後からは駐屯地に移動し資料館を見学し資料の収集、全ての建物を実地調査しました。
今回は探索が大きな目的になっていたので、残念ながら催しは太鼓演奏とラッパドリルしか見れませんでした・・・
鬼軍曹ラーメン(福知山駐屯地)
▲鬼軍曹ラーメン(300円)

鬼軍曹とくるみちゃん(福知山駐屯地)
▲鬼軍曹とくるみちゃん
 左側のマンガは今ネットで大人気、岡山地本の「ジエイのお仕事」です。

続いて駐屯地外の軍跡を巡りましたが、それはまた後日ご紹介します。
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる