当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

名古屋城、木造で復元!?

昨日に続き、城の話です。
名古屋城大天守(外観復元)






名古屋城を木造天守閣に 2月、市民招き大討論会 2012年1月5日


 名古屋市の河村たかし市長は4日の年頭記者会見で、「名古屋をどえらいおもしれえ町にするため、名古屋城の天守閣を木造で復元したい」と夢を語り、2月中に市民を招いた「大討論会」を開く考えを示した。
(中略)
 -リニア中央新幹線(東京-名古屋)の開通を見据えた名古屋駅の改修構想は。

 大阪に延伸するまでの間、ターミナル駅になる名古屋駅で相当の乗り換え需要が発生する。仙台みたいにデッキにする方法もあるが、歩道を広げて人がぎょうさんおる方がいいと思う。どえらいおもしれえ町にしないかん。

 -具体的には。

 単純な面白さでええと思いますよ。歌っとったり、バイオリンひいとったり。SKEやOSUもなかなかかわいいですよ。歴史的要素は町の発展に絶対的に必要。名古屋城の木造天守閣の復元はやらないかん。2月中に市民を巻き込んだ大討論会をやる。名古屋城は戦前の城郭で初めて国宝に指定された。木造の本物を復元して、2000年後に法隆寺を超える国宝にしたい。いかんかね?
(後略)(中日新聞


名古屋市の河村市長は以前から良く「名古屋城を木造で復元」を言われています。
伊予・大洲城の完全復元が16億かかったそうなので、それを凌駕する古屋城がいか程かかるかは分かりませんが城郭ファンとして大いに賛成です。

「尾張名古屋は城で持つ」と言われた通り名古屋城は我が国の城郭に揚げられた天守の中で最も建坪が大きく、小唄の通り巨大な天守でした。
天守は残念ながら昭和20(1945)年5月14日の空襲で焼失してしまいますが、昭和34(1959)年10月3日、鉄筋コンクリートで外観復元されます。
名古屋城には2度程訪れた事がありますが、本丸の面積が狭い事、天守形状が連結式(天守・小天守が土橋で接続)のためより一層天守が巨大に見え圧倒されました。
ただ、コンクリート製と言う事もあり感動は2/3に、さらに最も目立つ位置にあるエレベーターにガッカリです。

現在、名古屋城では本丸御殿も復元中ですし、天守も木造で復元されれば市長も言われるように名古屋は「どえらいおもしれえ町」になるでしょう。
実現する可能性は限りなく低いですが、ロマンを感じる発言です。
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる