当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

土佐・長宗我部関連ニュース

今月に入り高知県の長宗我部氏の居城・岡豐城で大きな発見がありました。
詰 礎石建物跡1
▲岡豐城 詰之段(本丸)







南国市教委 岡豊城跡保存計画を策定 2012年02月02日08時28分


 南国市教委は1日、長宗我部元親の居城で2008年に国史跡の指定を受けた岡豊城跡(南国市岡豊町)の保存管理計画を策定した。城郭の一部ながら国史跡の範囲に含まれていない「伝家老屋敷曲輪(くるわ)」などの追加指定を目指すことや、城郭遺構をより分かりやすく表示、整備する方向性も盛り込んだ。(高知新聞

岡豐城は土佐・長宗我部家の居城であり、元親が大高坂城(現、高知城)、次いで浦戸城に居城を移すまで長らく長宗我部家の本拠地でした。
現在は中腹に歴史民俗資料館が建てられており、近年の歴史ブーム、特に長宗我部氏の人気急上昇に伴い、今まで無かった長宗我部家のコーナーができる(無かった事が信じがたいですが・・・)等、展示も充実してきています。

伝家老屋敷曲輪は岡豐城の主郭から南東に下った削平地にあり、城郭として一体を成す構成にも拘わらず今まで国史跡の範囲に含まれていなかった事に驚きです。
貴重な史跡だけに史跡に認定しておかないと、いつ開発されてしまうか分かりません。

今後、の整備・発掘に期待が持てると思っていたところ、早速発見がありました。

伝家老屋敷曲輪の柱穴170個以上 2012年02月05日08時25分


 南国市教委は4日、同市岡豊町の岡豊城跡で、家老屋敷があった場所と伝わる「伝家老屋敷曲輪(くるわ)」から、170個以上の柱穴や通路とみられる遺構が出土した、と発表した。(高知新聞

「伝家老屋敷曲輪」に家老屋敷かどうかは不明ですが、何かしらの建物(防御施設?)があった事が分かりました。
それにしても、以前から「伝家老屋敷」と言われていた場所の発掘が行われていなかった事にも驚きました。

岡豊城跡に多数の竪堀 2012年02月02日08時30分


 南国市教委は1日までに、長宗我部元親の居城、岡豊城があった南国市の岡豊山を上空からレーザー測量し、城跡の遺構を覆う樹木や工作物などを除いた「純粋な地形立体図」を作製した。これまで十分に把握できていなかった竪堀(斜面を縦に分割し、敵の移動を封じる防御設備)なども明確になり、市教委は今後の調査や城跡の保存管理にも役立てる方針だ。(高知新聞

岡豐城の竪掘は主郭の西側斜面、伝厩郭の南側にあるのが知られていました。
今回、発見された竪掘が記事だけではどこの物かは分かりませんが、是非復元してもらいたいものです。

謎の多い岡豐城ですが、徐々に謎が解明されていく過程には長宗我部ファンとして興奮を禁じ得ません。
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる