当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

奈良(平城宮跡・興福寺・東大寺)散策

昨日は先週に引き続き、三重の知人に誘われて奈良に日帰り観光(撮影観光)に行っていきました。
なら瑠璃絵 (5)(奈良)
▲「なら瑠璃絵」の様子






今回は奈良公園で開催されている電飾の催し「なら瑠璃絵」を撮影するのが主な目的だそうです。
【公式サイト】

活動時間は晩になるので、昼前に近鉄の大和西大寺駅で待ち合わせます。
まずは駅前の商業施設「ならファミリー」で昼食を済ませ、知人が行った事無いと言う平城宮跡に行きます。
平城宮 大極殿(奈良)
▲平城宮 大極殿(復元)

僕は平城遷都1300年祭に行きましたが、知人は奈良県民でありながら行かなかったそうです。
要らん時に三重から遠路はるばる出てくるくせに、肝心な時に来ないって・・・

遷都祭の時にあった色々な施設は殆ど無く、元の原っぱに戻っています。
遷都祭でも殆ど原っぱでしたが・・・(´・ω・`)

大極殿や朱雀門を適当に撮影、下らない話をして平城宮跡を出ます。

続いて奈良公園に到着し、興福寺に行きました。
残念ながら本堂は修理中で、工事用の膜が貼られていました。
有名な五重塔などを撮影して東大寺に向かいます。
興福寺(奈良)
▲五重塔

神氏が夕方の二月堂に行きたいと言うので、大仏殿は見ずに二月堂に向かいます。
東大寺 二月堂(奈良)
▲二月堂

二月堂に行くと、既に野生のプロ達が多数集結しています。
知人曰く、ここは有名な夕景の撮影場所らしいです。
しばし、夕景を堪能し、「なら瑠璃絵」の会場に向かいます。
東大寺 二月堂 付近の夕景 (2)(奈良)
▲二月堂からの夕景

東大寺 二月堂 付近の夕景(奈良)
▲二月堂からの夕景

東大寺 二月堂 付近の夕景 (3)(奈良)
▲二月堂からの夕景

東大寺 楼門(奈良)
▲照明に照らされる東大寺の楼門

「なら瑠璃絵」はLEDライトで奈良公園を電飾する催しです。
中之島の「大阪ひかりのルネサンス」程ではありませんが、結構な賑わいです。
なら瑠璃絵(奈良)

ただ、いつも思うのですが、電飾イベントは見るのには非常に幻想的で綺麗なのですが、腕もあると思うのですが撮影するとショボイ画になります(^_^;)
僕は元々、芸術的な写真は撮るつもりがないので、余計かも知れません。
野生のプロはどういう設定で撮っているのでしょうか。
なら瑠璃絵 (2)(奈良)

なら瑠璃絵 (3)(奈良)

なら瑠璃絵 (4)(奈良)

なら瑠璃絵 (6)(奈良)

なら瑠璃絵 (7)(奈良)

ある程度、電飾を撮影し、奈良駅前で晩ご飯を食べ、解散となりました。

僕は1日で180枚程度の撮影でしたが、知人は400枚近く撮ったそうです(゜Д゜;)
どんだけ~
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる