FC2ブログ

当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

京都観光

今日は三重県在住の知人と京都に観光に(知人のの撮影行に付いて)行って来ました。
二条城二之丸御殿 車寄・遠侍・式台・大広間(右から)
▲二条城 二の丸御殿~車寄・遠侍・式台・大広間(左から)






二条城 元離宮

二条城は慶長8(1603)年、徳川家康が京都御所の守護と将軍上洛の際の宿泊所として造営し、三代将軍・家光が、伏見城の遺構を移設するなどして、寛永3(1626)年に完成します。
慶應3(1867)年、十五代将軍・慶喜の大政奉還により、二条城は朝廷所有となり、明治17(1884)年には離宮、昭和14(1939)年、京都市に下賜されました。
二条城東大手門
▲東大手門

二条城番所
▲番所

二条城の最大の見所は全国で唯一完存する御殿建築である「二の丸御殿」です。
「二の丸御殿」は国宝に指定されていており、将軍家の御殿だけに非常に豪華で、内部には十五代将軍・徳川慶喜が在京40藩の藩主を前に大政奉還の決意を告げた場面が実物大で再現されています。
二条城二之丸御殿 車寄・遠侍・式台・大広間(右から)
▲二条城 二の丸御殿~車寄・遠侍・式台・大広間(左から)

二条城二之丸御殿 車寄の破風
▲二之丸御殿 車寄の破風
 非常に豪壮な細工が施されています。

二条城本丸御殿(旧桂離宮を移築)
▲本丸御殿(旧桂離宮を移築)

二条城本丸御殿 玄関
▲本丸御殿 玄関

二条城本丸石垣と天守台
▲天守台
 当初は伏見城から移築された天守が挙がっていましたが、天守はその後落雷で焼失してしまいました。

二条城には10年程前に同じ知人と中納言殿と訪れましたが、その時は誰もカメラを持っておらず写真が一枚もありません。
その後、訪れましたが、その時は時間が無く、外周を回っただけでした。

今回は満を持して内部に入り、貴重な二の丸御殿を撮影しました。

知人は城郭よりも、梅を撮りに来たようです。

梅は種類によりますが、5~8分咲きといったところでしょうか。
二条城二条城 梅

二条城二条城 梅 (2)

二条城二条城 梅 (4)

二条城二条城 梅 (3)


方廣寺 天台宗山門派

天正14(1586)年、豊臣秀吉により大仏殿の造営が開始され、文禄4(1595)年に完成します。
大仏は東大寺の大仏を凌駕する18mあったと言われます。
慶長1(1596)年、慶長伏見地震により倒壊、その後、豊臣秀頼により再建されたが、寛政10(1798)年、落雷による火災で焼失してしまいます。

大仏殿は現在の豊国神社拝殿付近から、その東側の大仏殿跡緑地公園辺りにあったようで、その規模は発掘調査によると東西約55m、南北約90mと言われます。
現在は往時を偲ぶ規模は無く、想像より遥かに小さい寺院です。
方広寺本堂
▲本堂

この方廣寺ですが、戦国時代好きな方には非常に有名な寺です。
寺と言うより「梵鐘」です。
「大坂の陣」の発端となった有名な「国家安康」「君臣豊楽」の刻字のある梵鐘です。
方広寺 梵鐘 (2)
▲梵鐘

方広寺 梵鐘
▲家康の政僧・金地院崇伝がイチャモンを付け、腐れ儒者・林羅山が煽った「国家安康」「君臣豊楽」の刻字

また、鐘つき堂には大仏殿の遺物が数点展示されています。
方広寺大仏殿の遺構
▲鉄製の建築資材が置かれていますが、大きさから大仏殿の巨大さが伺われます。


豊國神社

方廣寺の南側にある、豊臣秀吉公をお祭りしている神社です。
豊国神社 唐門
▲国宝の唐門
 伏見城の遺構と言われ、西本願寺、大徳寺の唐門と並び「国宝三唐門」の1つとされます。


京都花灯籠 (東山一帯) 公式サイト

青蓮院から清水寺に至る街路、周辺寺院が電飾により彩られます。
京都花灯籠 (3)
▲灯篭

京都花灯籠 (4)
▲大谷祖廟への参道

京都花灯籠 (5)
▲円山公園

京都花灯籠 (2)
▲高台寺公園「祈りの灯り」

京都花灯籠
▲高台寺公園

二寧坂
▲二寧坂

八坂の塔
▲八坂の塔

狐の嫁入り
▲狐の嫁入り

八坂神社
▲八坂神社

知人の電車の時間があったので、短時間での見学になりましたが、カメラを持った方やデートの方が非常に多かったです。

本来は二条城の後に「三十三間堂」を拝観予定でしたが、15:40に着いたところ、冬季は15:30まで(早っ!!)との事で、すでに閉まっていましたOTL

次回は時間に気を付けて行ってみたいと思います。
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
正定事件の真実
戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。

リンク
最新コメント
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる