当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

インドネシア紀行 1日目 曇り一時雨

平成24(2012)年4月9日~16までインドネシアを旅行してきました。
その時の様子を掲載していきたいと想います。

固有名詞等は極力日本名称と現地名称を併記していますが、機械翻訳頼りなので間違っているかも知れません。
あしからずご了承下さい。






4月9日(月)
いよいよインドネシアに旅立ちます。

朝5:00に起床し、最寄の駅から新大阪に行き、空港バスで伊丹空港に到着です。
人生初の海外旅行ですが、インドネシアで事業をしている父親が一緒なので、特に心配する事もありません。

父親が会員のJALのラウンジで飲み放題のジュースを飲んでしばらく時間をつぶし、時間が来たので飛行機に搭乗します。

伊丹から1時間ほどで成田に到着です。

成田でも同じくJALのラウンジでしばらく時間をつぶし、こちらは軽食の食べ放題があったので朝食を済まします。

時間が来たので登場口に移動し、出国の手続きをしていよいよ国際線に搭乗しインドネシアに向かいます。
1日目 伊丹(インドネシア紀行)
▲成田空港

機内は国内線より若干狭く、大柄な僕には少しきつい感じです。
飛行中は映画を見れますが、小さい画面で間近に見るのもしんどいですし、寝不足だったこともあり殆んど寝てました。
途中、おしぼり、オカキ、パンの差し入れがあり、機内食も含めサービスは充実していました。

到着予定時刻を30分ほど越え、17:00(現地時間、日本との時差は-2時間)にインドネシアはスカルノ・ハッタ国際空港(Pelabuhan Udara Internasional Sukarno Hatta)に到着しました。
空港の名前にもなっているスカルノ(Sukarno)とハッタ(モハッマド・ハッタ:Mohammad Hatta)は言わずと知れたインドネシア独立運動の闘士で、インドネシア独立を支えた我が国とも非常に縁の深い人物です。
1日目 スカルノ・ハッタ国際空港(インドネシア紀行)
▲スカルノ・ハッタ国際空港 玄関口


より大きな地図で インドネシア紀行 を表示

空港からは父親の部下が車で迎えに来てくれていたので、その車で父親の会社経由、ホテルに向かいました。

始めてみる異国の風景ですが、空港周辺の風景は椰子の葉がそよぎ、赤い屋根の家々が点々として、どことなく沖縄の雰囲気によく似ています。

さすがに国都ジャカルタは高層のビル、マンション、派手な商業施設が立ち並び、大都会の様相を呈しています。
ジャカルタは高速道路を使用したのですが、渋滞が凄まじい・・・それに加え運転が荒い(゜Д゜;)
「漫画の渋滞」のようにビービーと引っ切り無しにクラクションを鳴らしまくっています。
父親に聞くと、コチラでは普通の風景だそうです(゜Д゜;)
車は圧倒的に日本車が多く、トヨタ、ダイハツが双璧、かなり少なくなってホンダ、三菱、そして日産でした。

また、インドネシアは緯度が日本より低いため薄暮・黎明の状態が無く、急激に夜になり朝が開けます。
この日も一瞬で真っ暗になってしまいました。

そうこうしているうちに渋滞を抜け、ジャカルタの隣接するブカシにある父親の会社に到着しました。
1日目 会社の隣(インドネシア紀行)
▲父親の会社の並び

高速を抜けると、小さい商店が立ち並ぶ東南アジアらしい風景になりました。
急を要する仕事が片付くのを1時間ほど待ち、今回の滞在の拠点となる「グランド チカラン ホテル(grand cikarang hotel)」に向かいます。
1日目 グランド チカラン ホテル(grand cikarang hotel)(インドネシア紀行)
▲グランド チカラン ホテル(grand cikarang hotel)

1日目 グランド チカラン ホテル(インドネシア紀行)
▲7日間お世話になる部屋
 暑い国にも拘わらず初日に冷蔵庫が故障、その後は冷蔵庫無しの生活に・・・

こちらでは21:00ごろには大抵の店が閉まってしまうらしく、夕食はホテルの食堂で済ませました。

五目炒飯を食べたのですが、牛肉の味が効いており結構美味しかったです。

ただ、水が有料なので、日本のように気軽に飲めないのが厳しいです。

1日目 五目チャーハン(インドネシア紀行)
▲五目チャーハン

1日目 インドネシアのお茶(インドネシア紀行)
▲インドネシアのお茶
 蜂蜜が効いた甘めのお茶で、左側の物には「りょくちゃ」と日本語で書かれていますが、紅茶に似た味がします。
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる